ZUTTO



災害時「警視庁おすすめ水漬けパスタ法」他の乾物でも代替!ローリングストック法アイテム

警視庁警備部災害対策課 パスタ‏

災害時のライフラインが止まった時には思い出そう!「警視庁オススメ水漬けパスタ」

本日のニュースになっていたのですが、警視庁警備部災害対策課のTwitterで、非常時のために覚えておきたい「パスタ調理法」が話題になっているとのことでした。

警視庁の話しでは…

「市販のパスタを水に漬け、クタッとさせて調理する技。災害時など、ガス・電気・水の節約につながるイイ技です!今回はパスタを4時間水に漬けた後、茹でずに、薄切りしたハムとタマネギ、ケチャップで1分炒めてナポリタンに。歯応えよく、想像以上の美味しさでした(喜)」 <警視庁警備部災害対策課のTwitter>

乾麺を水に漬けて4時間という時間は長いのかもしれませんが、乾麺を茹でる時に捨ててしまうお湯や熱エネルギーを無駄にしないですむのであれば、こんなにいいことはありません。

我家ではカセットコンロは災害用に用意をしていますが、パスタを茹でて水を捨てることを考えて、インスタントラーメンは用意していますが、パスタは災害用食品からは除外していました。

他の乾麺も代替できる非常食

風邪にうどん

料理することもいいのですが、今はレトルトで多くの具材が入っている種類があるので、心強い非常食になりそうです。

では…乾麺のうどんやそばでもOKということになりますね。

乾麺は麺が細いほど短縮できるので、そうめんやそば・細うどんなどの粉スープの素が同梱されているものを非常食にしておくことで、安価に非常食が用意できますね。

息子の次男は某県庁の財務管理◯◯課に勤めているのですが、大規模な災害があった場合、給水車の台数が圧倒的に少ない上、近郊の街から給水車の手配が困難になることが見込まれるから、1日1人3リットルを数日分確保しておくこと!と最近私に何度も言うのです。

大災害の場合、近郊の給水車が出動するということなのですが、絶対数が少ないと言うのです。

あまりにもうるさく言うので、地震が来るのか?と聞くと、そうではなくて…対策と予算とが噛み合わず、もし大規模地震が来たら、「水問題」で絶対大変なことになる!と言うのです。

私の住む地域は、死者33万人規模の南海トラフが来る…来ると言われ続け、数年経っています。

ライフライン不能の場合の最低限のもの用意するようにしているのですが、家族が多いので物置を設置したぐらいです。

「ローリングストック法」も視野に入れてお水に漬けて食べられる食品もストック

「非常食」は5年ぐらいの賞味期限となっていますが、乾パンやビスケットなど高価な上、ついつい管理を怠り期限切れしてしまうこともあります。大豆たんぱくローリングストック法

現代はレトルトや乾燥された野菜など便利なものもあります。

そのような食品を非常食として日常的に食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返して、常に家庭に新しい非常食が備蓄されているという、ローリングストック法=食べ回しながら備蓄する」という方法です。

「ローカロリー食」として大豆をお肉風にしているものが多くあります。

この「大豆たんぱくミンチ」をお水に漬けておいてふやかして、砂糖と醤油で味付けすると「お肉のそぼろ」のようでおいしく食べられます。

ローリングストック法アイテムにいかがでしょうか。おすすめです。

 

 







サブコンテンツ