ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




乳酸菌を知ろう!日本人の体にあった乳酸菌は「植物性乳酸菌」「動物性乳酸菌」のどっち?

乳酸菌を知ろう!日本人の体にあった乳酸菌は「植物性乳酸菌」「動物性乳酸菌」

「乳酸菌」と聞くと、乳製品に関係の食品に多く含まれていると思われがちなのは“乳”という文字があるからかもかもしれません。

乳製品以外にも発酵食品と呼ばれる食品はありますが、漬け込むことによって発酵する食品は、漬物など乳酸菌の力で熟成して旨みを増しています。

日本食のぬか漬け・すぐき漬け、韓国のキムチなど、乳酸菌によって発酵して独特の味ですが美味しくなっています。

 

乳酸菌には「植物性乳酸菌」「動物性乳酸菌」と2つある

 

「乳酸菌」って何?

「乳酸菌」とは、ブドウ糖を分解して乳酸を作り出す菌の総称で、現在、600種類の乳酸菌が確認されています。

乳酸菌は、腸の中で私たちの身体に有益な働きをするとして「善玉菌」「有用菌」とも呼ばれます。

よく聞く『ビフィズス菌』も同じく善玉菌と呼ばれる乳酸菌の仲間です。乳酸菌は、牛乳などの乳に生息する『動物性乳酸菌』と、漬物や味噌などの発酵食品に生息する『植物性乳酸菌』に分けられます。
「植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の比較」  「東京農業大学」岡田早苗 名誉教授

生息場所とその環境 植物性乳酸菌 動物性乳酸菌
どこに消息しているの? 植物に由来するすべて 牛乳・ミルク
どんな糖と関係している? ブドウ糖・果糖・ショ糖・麦芽糖など多糖類多様 乳糖のみ
糖の濃度は影響する? 濃淡はまちまちでも生息可能 一定条件
栄養状態は影響する? 栄養が豊富ではない所やバランスが悪い所でも生息できる 栄養が豊富で、バランスがよい所
ほかの微生物と共存できる? さまざまな微生物と共存できる おおむね単独
食塩も影響する? 高濃度でも生息できる 生息できない

 

「植物性乳酸菌」とは?

納豆・漬物・味噌、などの発酵食品の「植物性乳酸菌」は、植物に含まれているブドウ糖・ショ糖・果糖などをエサにして育っています。

漬物などでは塩分の高い環境で育つように、植物性の野菜や豆類には栄養素が少ないので、生命力の高い乳酸菌に育つのが特徴で、乳酸菌食品は、食べた乳酸菌の大半が胃酸などの消化液によって死滅してしまいます。

しかし植物性乳酸菌は、生きて腸までたどり着く確率が高いと言われています。

 

「動物性乳酸菌」とは?

チーズ・ヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」は、動物のお乳に含まれる乳糖をエサにして育っています。

栄養が豊富な場所でしか生きていけなく他の菌と共存できないので、役にたたないイメージの動物性乳酸菌ですが、生きたまま腸にいかなくても、死滅した動物性乳酸菌は、すでに腸内にある善玉菌のエサとなり育ち、腸内の役に立ちます。

 

ヨーグルトを食べても改善しない方は、植物性乳酸菌がおすすめ!

日本人は古来からの食習慣から「植物性乳酸菌」は腸内にあるはずですし、日本人を含むアジア圏の食生活として「植物性乳酸菌」が体に合うのではないでしょうか?

【植物性乳酸菌の特徴】

  1. 漬物や納豆などをいっしょに摂るので、食物繊維と同時に乳酸菌を摂ることになりるので腸内が美化されます。
  2. あらゆる菌と共存でき、過酷な環境で育つ発酵食品なので、動物性乳酸菌は生きて腸に辿り着けないことに対して、消化液に強く生きて腸までたどり着く確率が高いので菌が強いとされています。
  3. 動物性乳酸菌と腸内で喧嘩状態にならなず、植物性乳酸菌は他の菌と共存でき、納豆菌・酵母菌などさまざまな有用菌が含まれています。

 

日本人の体質に合うのは植物性乳酸菌…納豆・ぬか漬けどんどん食べよう!

動物性乳酸菌が栄養価の高い恵まれた環境でしか育たない菌であることに対して、植物性乳酸菌は酸の強い過酷な環境で育ち、腸にまで届くので力強い菌となりますね。


納豆やぬか漬けが苦手な方にお助けのドリンク!

ヒット商品の「植物性乳酸菌飲料」を開発した東京農業大学 岡田早苗名誉教授のお話
数年前からスーパーマーケットに登場し、すっかり人気が定着した「植物性乳酸菌」の飲料。複数の食品メーカーが開発しているこれらの商品はすべて、生物応用化学科の岡田早苗名誉教授の指導の下で開発されたものです。以前は乳酸菌といえば、ヨーグルトやチーズなど、ミルクに由来する「動物性」のものが消費者には一般的でした。しかし、腸内の環境を整える効果がうたわれる乳酸菌ですが、人間の消化管の中では生存率は決して高くありません。それに対し、「植物性乳酸菌」は野菜や穀物、または漬物や味噌などの発酵食品に由来するので、高い塩分や酸、アルカリに強く、胃酸のなかでも高い生存率を保ち、腸の奥まで生きて届きます。この特性に着目し、より人の健康に役立つ食品として開発されたのが、「植物性乳酸菌」の飲料の数々なのです。
最近の研究では、整腸作用はもとより、免疫調節機能も発揮することが分かってきました。

<抜粋:東京農業大学 岡田早苗 名誉教授HP

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレプレーン130ml 12本
価格:1225円(税込、送料別) (2016/12/11時点)

「ヨーグルトなどの動物性乳酸菌は、栄養バランスがよく糖分も豊富なミルクの中でヌクヌク育ちました。対して、植物性乳酸菌は、栄養が少なく塩分や酸度の高い状況でも育ちます。過酷な環境にも耐えられる強い植物性乳酸菌は、人体に入っても免疫力を高めるパワーは失われません。元々、日本人のお腹になじんだ乳酸菌でもあり、最近の研究ではガンなどの抑制機能も発揮することがわかってきました。植物性乳酸菌飲料が生まれた背景には、こんな理由があったのです。」

<抜粋:東京農業大学 岡田早苗 名誉教授HP

日本人の腸にやさしい「植物乳酸菌」や酵素の栄養と効果効能がスゴイ「ぬか漬け」や「味噌汁」は簡単にできますね♪







サブコンテンツ