ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




センスの良いプレゼント何?ギフトを選ぶコツは何?一般的なギフト選び

センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。

お誕生日やクリスマス…◯◯記念日

プレゼントは、やはり喜んで貰いたいと思うのが人の気持ちです。

高級な物をあげればいいのか?

無難なのかもしれませんね。

でも、予算があるのが現実です。

センスの良いプレゼントは100%喜んでもらうことを想定しない

プレゼントを考える時、相手を想ってプレゼントを考えることが基本ですが、あなたはプレゼントを貰って、困ったことはありませんか?

でも、「私の◯◯記念を、覚えてくれていた」という気持ちが一番嬉しいと思うのです。

それは、自分の存在が相手に定着してくれている、人間の本能からの喜びです。

センスの良いプレゼントとは、人間関係や生き方まで問うことになるのですが、相手の好みをどれだけ知っているか?ということになります。

 

相手の好みを知るポイントは相手の普段を知ること

まずは普段接している時の持ち物や着るものと、仕事の傾向をチェックします。

TOMOIKU管理人・私の情報からプレゼントを想定してみます。

働いている私の情報を、仕事仲間はどう考えるか?

私のスタイルは仕事では、ほぼスーツでコートは黒トレンチなので、女性の服装としては「かたい人」に見えると思います。

若い20代の時は、女性が経営者というだけで軽視された時代なので、無意識に男性的なスタイルをするようになっていました。

私は山本寛斎事務所のスタッフでした。彼のイメージ奇抜なデザインなので、私もそのような好みと思われがちですが、実際に好きなブランドは「バーバリー」です。

■仕事仲間にイメージされるカラー

センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。02

<出典 株式会社山本寛斎事務所>

 

でも、私の好みはバーバリーです。コート類はベージュとブラックとも20年も着ています♪

センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。03

<出典 バーバリー>

手がける仕事はとっても派手な世界ですが、仕事は仕事。

私が落ち着くデザインは、「機能的」であるものです。

私服はユニクロ・GU・無印良品が好きで、十分に私が希望する要件を満たしています。

住居空間は着ている洋服からわかるように、ベージュや黒のシンプルなものが好きです。

かわいいアジアンやレースひらひらの雑貨を輸入していても、自宅で使用することがありません。

 

センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。私流01

自宅は高級感もなく、家族が多く今では2歳と6歳の孫がいるので、大きな装飾やインテリアや収集してきた食器類は倉庫行き!

天井近くまで棚には物が収納されているので、これ以上、物を置く所はありません。

 

私は食器が大好きです。お気にリの陶芸家のコーヒーカップで、ゆったりとしたあたたかいカフェオレで静かな時間を過ごすことが好きです。

アクセサリーは一切身につけていません。

好みは「腕時計」です。私のブログは「腕時計」について綴っていることが多いです。

それも、かわいい腕時計を身に着けていることがなく、「お前はまるで男だな…」と同業者によく言われます。

この時計の好みですべて性格が見えてきます。

イタリアのデザインの魅力は大胆な色使いと繊細なデザイン

生活空間と調和が取れて、優しい時間をつくりだす北欧デザイン

私が、会議や商談、何かと闘いに行く時に身につける、クロノグラフのパイロットウォッチで、私の戦闘アイテムです。苦笑
でも、コックピットをいつまでも眺めていられるくらい、この手の機械的機能が好きです。

そして、何よりも動物が好き。オアシス。

 

上記の得た情報から、考えてみます。

例えば…仕事はデザインカラーを扱っていて、食器がコレクション、ゆっくりとコーヒーを飲むのが好きらしい。センスいいプレゼント☓01

右記の写真の孔雀のカップはとても高級なのですが羽根や持ち手が壊れそうです。

あるサイトでセンスあるプレゼントとされ紹介されていました。

キレイなカップ&ソーサーですが、私がもしこれをもらった場合、どうしたらいいのだろう?と思います。

でも、仕事をしている私しか知らなかったら、このカップ&ソーサーはアリです。

どんなものでもプレゼントを頂いて嬉しい気持ちはあります。

きっと箱に入れられたまま、倉庫に行ってしまうような気がします。

 

実際、私が使っているマグカップは、息子のお嫁さんが出かけた時に、ばぁば用と買ってきてくれたものです。センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。04

丸い形は私の手の平に温かさを保ってくれて、私のお気に入りです。

デスクの横にはいつもこのマグカップがあって、目を閉じて笑っている顔も好きです。

日常で使用する時、ちょっとほっこりするのです。

私からこんな感じのマグが好きって、想像できませんよね。

息子の嫁さんはよく私を見ているな…と思います。

そして、ゆっくりするために使用している湯呑みなどは、昔から和食器にしています。

センスの良いプレゼントって何?貰ったら嬉しいギフトを選ぶコツ。05

仕事で精神的に疲れることが多いので、自宅では素朴で丸いものを好むのです。

物や洋服をデザインする側は、物そのものをデザインするというよりも、その背景を設定してデザインすることが多く、私にとっては角がない丸い形は落ち着き、和食器の土の感覚も穏やかになるひとつのポイントになります。

友達や大切な人にプレゼントをするときに、まず気をつけたいのは、社会に出ている時はみんな鎧をきている場合が多いということです。

私が一番びっくりしたのは、百貨店のお偉い人と忘年会に行った時のことです。

普段は鬼のように怖いけど、部下からは人気がある人でした。その方の普段着を見てビックリ!

はじめは本人とわからなかった位です。

そして、3次会では「セーラームーン」を腰をふって踊りながら唄ったのです。

仕事の時の腕時計はシンプルなオメガ、私服ではG-ショック。

彼も仕事の時は戦闘服なのです。

このように、密かに欲しいものや好みって、本当にわからないものです。

 

プレゼントをする前にチェックしておこう!

ギャグをからめたものを頂いたことがありますが、私はそれを気持ちの中で受け入れちゃうタイプですが、あまりにもジャグがきつく使用できない下着でした。

同じようなものを頂いて文句を言っている人がいました。

そう…頂いてもどのようなリアクションをしたらいいのかわからないものがありますが、大人になったら面白グッズはその意図が分かる人にプレゼントしないと、「人を観察できない人」「非常識な人」とせっかくプレゼントをしたのに、評価を下げることになります。

デザインの仕事をしていると、そのセンスもチェックされることが多いので、100%喜んでいただけなくても、失礼のない無難なものを選ぶようにしましょう。

 

プレゼントを選ぶための情報を相手から探す

  • 普段持っているもの⇒同じような傾向のものにする(ブランド・キャラ)
  • 好きな色をチェック⇒同じ好きな色を選ぶか、その色に合う色を選ぶ
  • 普段使用しているもの⇒同じメーカーのもの(化粧品・小物など)が無難
  • 会話から探す⇒あれいいよね~みたいな、会話から「あれ」を拾い出す
  • 香り・匂い⇒好みがはっきりしているので注意です。
  • 部屋の傾向⇒大きなものは迷惑な場合もあります。
  • 好きな食べ物⇒おいしいケーキなども、アレルギーがある場合もあるので注意
  • シリーズ・メーカーで好きなものがあるか?⇒キッチン用品など、色やカラーを揃えている
  • サイズ⇒洋服や靴などサイズのあるものは、気をつけましょう

 

上のチェック3つがわかれば、ある程度絞れます。

プレゼントをする時、注意すること

注意するのは「嫌いなもの・健康被害になるもの」は絶対避けたいものです。

  • 健康被害  (命の危険・アレルギー)
  • 香り  (精神的に不愉快)

香りのするものは好きな香りを知らない場合は避けましょう。

私はラベンダーの香りがあまり好きではありません。

心地よい睡眠を誘導します…と説明に書かれてありますが、私はNG。

香水なども同様、相手の好みを知っているのであればいいのですが、どんなに高価な香水であっても嫌いなものは嫌いです。

そして、私には犬のものをあげると喜ぶと思ってくださる方も多く、チワワという犬種だと洋服は「SS」サイズと思われ、実は「M」に近いくらい我家のチワワは大きい(ちょっと太め)です。若葉1

せっかくかわいくて高価な犬の洋服を頂いても、着せてあげることができません。

そして、若葉に犬のおやつをくれる方もいらっしゃいますが、若葉は幼少の頃虚弱体質だったので、ドックフードが食べられず、手づくり食の上、一切の添加物を食べさせていません。

美味しそうな「犬のおやつ」をいただいても、食べさせてあげられないのです。

人に対するプレゼントも同様、食べるものは大きな問題にもなってしまいます。

乳製品を食べたり、そば粉を食べたりすることで「命」を落としかねない場合もあるので、食べても大丈夫であることを確認できているものをあげるようにしましょう。

 

女性で何もわからない人でどうにも悩んだ場合、枯れない花(ブリザードフラワー)にしています。

花粉が体の問題にならないように、ケース付にしています。

そして、「おめでとう!あなたの好みがわからなくて…あなたにはお花が合うような気がして…」と言います。

もし嫌いだったとしても、枯れない花(ブリザードフラワー)だったらどうにかなるかな?…と。

一般的に「花」は失礼にならないとされているので無難です。

メッセージカードを添える心遣いを忘れないようにお届けしましょう。

100%喜んでもらえるものを選ぶのは、本当に気心が知れた人にしかできないものです。

センスの良いプレゼントは、失礼にならないことが最低条件です。

贈る相手を考えて(観察して)贈りましょう。







サブコンテンツ