ZUTTO



はてなブログとWordPress(ワードプレス)では、広告クリック率はどちらがいい?どんな記事がいい?

はてなブログとWordPressでは、広告クリック率はどちらがいい?どんな記事がいい?

ブログで広告はって、すぐ収益?あるわけない!

ブログを綴っている方で、広告収入を全く考えていない方もいらっしゃると思いますが、自らアドセンスや広告会社と提携している方達は、少なからず収入を得たいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

そして、数万PVで高収入!会社やめても大丈夫!なんて思っていませんよね?

収入を得るブログは経営と同じなので、手腕が問われます。

ブログで稼いでいる方は、性格がすべて表に出るだけに、1年だけ稼ぐ人や、コツコツ数年間稼ぐ人など明暗がはっきりしますし、ブログで成功したり失敗したという経過は、実際の仕事としても成功組・散りゆく組・からわまり組など同じだと思います。

 

はてなブログとWordPressでは、広告クリック率と購入率

どっちがいいの?…私はPVから平均すると、私の場合はWordPressで作ったサイトです。

私は孫がいるので、「孫にあげるプレゼント」など特殊なテーマの記事があります。

純粋に「今年はプレゼント…どうしよう…」という気持ちから検索をしてアクセスして下さっているので、クリック購入率がすごく高いです。

来年はクリックが見込めないトレンド記事ですが、自分のブログを知ってもらうにはために記事にするのもオススメで、来年の12月には検索されないようにGoogleから削除する記事ですが、今はこの記事から流入されて、結果収入を得られているトレンド記事はヒットします。

単純に私が星野源さんが開いているライトが欲しかったのですが、このライトを購入する方が多い…高いのにね…。

トレンド記事にアクセスしてくれて、他の小栗旬さん・石原さとみさん・桐谷美玲さんなどの記事をも読んでくれているのがわかります。

だから私は、更に情報豊かな記事を書かなくては!と思うのです。

まだまだ未熟で、自分にイライラしちゃいます。

しかし、トレンド記事は花火であって、財産になるような記事ではありませんが、ブックマークをしてくれているのを感じますので、自分のブログのアピールをしている感じです。

自分で仕掛けたPVアップをするための行為の結果は、底上げ的な効果であって、すぐに広告クリック率に反映されるものではないのですが、PVアップをするための底上げアップと記事を増やしていくことの両輪があることで、やっと運営ができているかな?…と。

ブロガーは広告を踏まない?

あなたは、広告を踏んでほしい…と思いますか?

しかし、世の中には「広告をふむもんか!」という考えの方もいらっしゃるようです。

私は、いろいろな方のブログ先に遊びに行って自分の気に入った広告があった場合、そのブログの広告はクリックします。

それは私が欲しい情報が、私の好きなブログ運営者のところにあったからクリックするのです。

はてなのブックマークと同じことなんです。

結局私の思うことは、PVや広告収入を気にする前に、自分のところに来てくれた人達を大切にすることだと思うのです。

時間を割いて来てくれた人達に、少しでもホッとしたり役に立ったり…何かを伝えられるような、そんなブログを日々書き続けることが、PVや広告収入に繋がるのだと思います。







サブコンテンツ