ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




便利なキッチン用品で調理時間と光熱費削減!真空保温調理器で自分の時間を作る工夫

便利なキッチン用品

長く使えるキッチン用品が愛おしい

我家のキッチン用品は、私が仕事をしていることもあって、時間との勝負ができる物が多いです。

息子達には、仕事で忙しくても惣菜を購入しないようにしてきました。

食事は生きていくことの基本で、勉強することも大切ですが、私は「食」を正すことで健康であることへの感謝で「命」を学び、姿勢やマナーから「社会性」を学ぶことを1番に教えたかったからです。

その「食」の考え方から「自分を大切にすること」を考え、自分は今、何をどうしたらいいのか?と未来を考えてほしかったからです。

でも、外食やファーストフードも食べています。便利な調理器具

外食を楽しむために、普段は添加物を避けて食事の支度をしてきました。

電子レンジやキッチンカッター(今はフードプロセッサーと言う)は、作り置きする時にはフル回転です。

ハンバーグを作る時は、2kgのお肉でいろいろな形に作っておいて冷凍庫へ!

そんなフードプロセッサーは今年で25年使用しています。

昭和の白物代表 Nationalさんの製品ですが、25年経つと真っ白で綺麗だったプラスチックの部分が黄色くなってしまい、今では軽い製品も、ガラス部分が重くて洗う時にはちょっと苦労します。

今でもまだ現役で、孫のハンバーグを作っています。

新しくて軽く、メモリーがある便利なものが欲しいのに…壊れないのですよ。

そして、35年使用しているお玉とフライ返し。良いものは長持ち調理器具

結婚する時、今のようにおしゃれな小物を売っているお店があまりなく、百貨店とはちょっと違った池袋のロフトが好きでキッチン用品を購入しました。

こちらも現役です。

何てことないものに見えますが、手で折り曲げようとしても全く曲がらずしっかりしていて、現在のものよりかなり重く、持ち手の赤い部分はプラスチックですが、ヒビひとつないのです。

購入する時は、予算上ちょっと無理をしましたが、まさか35年も同じお玉でお味噌汁をお椀に注ぐことになるとは思っていませんでした。

今は軽くて多種多様の形のものがありますが、基本はこのお玉を使ってます。

結婚する時に金銭的にちょっと無理して購入した「お気に入りの良い物」という、いくつかの家庭用品は現在も現役なので、嬉しいことと高価なものは無意識に大切に使うものなのだとも思いました。

「私の時間」を作り出してくれて光熱費削減できる優れたお気に入り

私がここ10年とても便利に使用しているのが、真空保温調理器です。

圧力釜とか無水鍋とか時代に合わせていろいろなキッチン用品は販売されていますが、この保温鍋は災害用にも用意したほどお気に入りです。

家族の人数が増えたことがきっかけで大きな真空保温調理器が必要になり、10年使用した真空保温調理器を災害用に移行して再購入しました。

私は働く女性の方への結婚のお祝いには、「真空保温調理器」をプレゼントしています。真空保温調理器

仕事をしながら子育てしていて何が大変だったかというと、食品の買い物と毎日の食事づくりだったからです。

調理器具のフル回転で、自分の時間をつくることが必死でしたが、私にとって便利な道具とは「貴重な時間を生み出してくれるもの」でした。

今まで時間を生み出してくれる調理器具はフードプロセッサーもですが、いろいろありました。

でも、光熱費がかからない上、ある程度放っておけば煮込み料理ができることで、レパートリーが増えて私の時間もできました。

実際30分のガス代が節約ができても20円位です。

しかし、段取りを含めて、生み出してくれた時間はとても貴重なものでした。

カレーの場合、火にかける時間が5~10分で、後は30分放っておくだけでじゃがいもが煮崩れしないでホクホクに出来上がります。

寝る時に豚汁を仕込んで、朝味噌を入れるだけ!

火のそばにいなくても小豆ができちゃっていたり、「火」を気にして火のそばにいなければいけない心配事がないのです。

私が子育てして仕事をしている時に、このお鍋があったらどれだけ楽ができたのだろう…と、時代によって家電も何もかも便利なものができるので、今、小さなお子さんがいるお母さんがちょっと羨ましいです。

…ときっと、先人の方達は、私にも同じことを感じるのでしょうね…苦笑

真空保温調理器とはどれだけ便利?

私はタイガーの「真空保温調理器」を使用しているのですが、古すぎて同じ企画のものがありませんでした。

真空保温調理器
今はかわいい形になって、もう1個欲しくなります。 →

タイガーでなければもっと安価で販売されていました。

真空保温調理器ってこんな感じ♪

【加熱数分!じっくり煮込み料理】
真空保温調理器
内なべで短時間加熱したら、加熱を止めて保温容器に内なべごとセットして、あとは真空保温調理器におまかせで、時間や光熱費が節約できるエコ調理器具で、保温調理は煮くずれもありません。

保温容器の中でじっくり煮込む保温調理だから煮くずれもなく素材の味や香りがひきたちます。
余熱でやさしく加熱する低温調理、低温蒸しも手軽にできて使いやすく、ムラなく火が通りこげつきにくい「目盛りつき多層鍋」で、水量と白米炊飯用の目盛りつき。

使いこなせる “魔法のレシピ”クックブックつきがとても便利♪

そして、内なべは電磁調理器での加熱もOKで、保温容器丸洗いできるのがとても衛生的です。

今では安価でかわいい真空保温調理器もあるんですね…

私がお気に入りの調理器具の紹介でした♪







サブコンテンツ