ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




2017年から変わる健康にまつわるお金の話!市販薬の購入費控除・スイッチOTC薬って何?

風邪の原因はウイルス感染

平成29年1月1日スタート!市販薬の購入費控除・スイッチOTC薬(スイッチOTC医薬品)

健康にまつわるお金の話!あなたに関わる大切なこと!

健康でいることにこだわって記事を書いていますが、ケガや病気は予定なく自身に訪れるものなので、今回はマネー術を記事にしました。

医療費控除と似ている制度なのですが、主に医療費のかからない世帯にメリットがある制度で、スイッチOTC薬のみに使える所得控除制度です。

2017年になってから騒がれて、スイッチOTC医薬品の控除制度を知っても、レシートがなければ有効ではない制度なので、スイッチOTC薬の領収書・レシートは2017年1月1日から集めておきましょう。
ただし、家族の誰かが健康診断や予防接種を受けた人に限定されるので、健康診断や予防接種を受けた証明書も忘れずに保管しましょう。

スイッチOTC薬(スイッチOTC医薬品)とは

これまで医師の処方箋によらなければ使用できなかった指定医薬品(処方箋医薬品)指定の医療用医薬品の中から使用実績があり、副作用の心配が少ないなどの要件を満たした医薬品を薬局などで処方箋なしに購入できるよう、一般用医薬品として認可したものをスイッチOTC薬という。

<参考 Wikipedia

今まで病院にいかないと手に入らなかった薬を、ドラッグストア等の店頭で販売できるようにした薬のことですね。

スイッチOTC薬が適応される市販薬の例市販薬の購入費控除・スイッチOTC薬1

  • 大正胃腸薬S(第2類)
  • ガスター10(第1類)
  • エスタック鼻炎24(第1類)
  • イブA錠(第2類)
  • コーラックソフト(第2類)
    …など

気軽に購入している市販薬が多いので、是非領収書はとっておいてくださいね。
この制度は社会保障費がどんどん膨らむ中、健康を維持しながら医療費を下げる「セルフメディケーション」の取組の一環として新しくできた税制で、保険が効かない分、処方薬よりは高価なことが多いようです。

しかし病院に行く手間や診察料などを低減でき、腰痛などで長い湿布薬生活をしている方など、トータルとしてはコストを減らすことが期待されています。
日本OTC医薬品協会では多くの情報がありました。  http://www.jsmi.jp/index.html
あなたの身近なスイッチOTC薬限定で1万2000円を超えるとお金が戻る例

1年間でスイッチOTC薬を3万円購入した場合

控除額(3万円-1万2000円)✕税率0.2% = 3600円
※所得税率が20%の場合・市販薬購入額は年10万円が限定

 

スイッチOTC医薬品の医療費控除について詳細

対象となるスイッチOTC医薬品とは、要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品をいい、一定の有効成分のあるものが該当します。

詳細は厚生労働省HPにて確認してください。

<画像出典 厚生労働省HP >

市販薬の購入費控除・スイッチOTC薬2

 

スイッチOTC薬は身近な薬としてドラッグストア等で販売されているので、薬剤師や登録販売士に店頭で質問するか、どの市販薬がスイッチOTC薬なのかと調べながら、購入して、確定申告で医療費控除が関係なかったあなたでも適応される控除制度を利用しましょう!

 







サブコンテンツ