ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




紅茶は心と体を温める効能がスゴイ!飲用による健康・美容・ダイエット効果

紅茶は心と体を温める効能がスゴイ1

紅茶は心と体を温める私の楽しみ

朝や仕事中はコーヒーです。

ホッとしたい時に、紅茶をいただいています。紅茶は心と体を温める効能がスゴイ2

レモンはちみつや生姜はちみつなどの温活や健康のために用意してあるものは、コーヒには合わないので紅茶で♪

大好きな紅茶専門店からカタログが届いて、クリスマスバージョンで欲しいものばかりが…!

11月1日は「紅茶の日」

毎月カタログとサンプル2袋が届くのです♪

フレーバーティーやハーブティーなど、多種の紅茶があります。

今の体調や気分で楽しむことができるので、紅茶は大好き♪

私は、カルチャーペックやルピシアが好きで、絵本から飛び出したようなパッケージは仕事柄収集してしまいます。

そんなティータイムは心を穏やかにしてくれる時間を作ってくれます。

 

紅茶の飲用による健康・美容・ダイエット効果

紅茶の茶葉には、体の成長をサポートするために必要な栄養素がたくさん含まれています。

疲労回復とストレスの解消
カフェインの働きは疲労回復、ストレスの解消、中枢神経の興奮、覚醒作用、強心作用、抗喘息作用、利尿効果等があります。

インフルエンザ対策
インフルエンザのウィルスの活動をテアフラビンの働きで、A型、B型ウィルスの種類に関係なく増殖を抑える働きがあることが確認されています。
また細胞がウィルスに感染してしまってもその増殖を抑える働きもあります。

抗菌作用
ピロリ菌に対する殺菌性も認められています。紅茶は心と体を温める効能がスゴイ3
紅茶はコレラ菌など一般的な食中毒細菌に対しても殺菌効果があります。
紅茶ポリフェノールは乳酸菌やビフィズス菌などに悪影響を及ぼさないので、腸内細菌の比率は善玉菌が増えて悪玉菌が減るので、便秘と下痢に効能があり、便の臭気が薄くなります。

酸化防止効果
紅茶ポリフェノールは生体内抗酸化物質で、茶の飲用により生体内の活性酸素、フリーラジカルを消されて、生活習慣病の予防,老化の抑制、メラニン色素生成を防ぐ美容に効果があります。

ミネラルの補給
ミネラルが多く含まれていて、とくにカリウムが豊富で、他にカルシウム、マンガン、ナトリウム、フッ素、さらに亜鉛、銅、ニッケル、モリブデン、セレンといった微量要素も抗酸化作用に必要と言われていて、ミネラルは体内の新陳代謝が円滑に行われるのに必要な栄養素です。

ビタミンの補給
紅茶で有効なビタミン効果は、ビタミンB群の中でB1、B2、ナイアシンがあり、抽出液にも比較的多く溶け出ている。あらゆる栄養素の代謝

ダイエット効果
紅茶カテキンの糖分分解酵素の阻害作用がダイエット効果があります。
紅茶を飲むのに砂糖やミルクを大量に加えてはダイエットは無理ですよ。

アロマテラピー効果
紅茶に含まれるテアニンは、紅茶のうまみと甘みを醸し出すアミノ酸の一種で、紅茶の香りと飲む雰囲気のくつろぎ感でα波をだし、テアニンのリラックス効果があり、ストレス解消による健康改善に役立っています。
色々な花や他の茶葉とブレンドすることによりアロマ効果がさらに増えます。

歯垢合成酵素阻害作用
カテキンやテアフラビンは歯垢合成酵素阻害作用があるので、紅茶うがいによる歯垢防止効果があります。



流れる時間をゆっくり楽しむ

あたたかい飲み物は、何よりも心をゆったりさせてくれます。

私は、何を飲もうかな…001215211427671

どのカップで飲もうかな…

わぁ~かわいいパッケージ!…

フレーバーティにしようかな…

ハーブティにしようかな…

ロイヤルミルクティもいいな…と考え、ゆったりするのが好きです。

そして、ソファーに座ると、愛犬若葉が私の足に擦り寄って寝てしまいます。

カリカリしている時は、犬も私を慰めるかのように目を見つめたり、手を舐めたりします。

動物達は人間が出す、良い“気”と悪い“気”を察知できるのです。

若葉を撫でる私の手は、ゆったりとしたやさしい手でありたいと思います。

 

 

紅茶は心と体を温める効能がスゴイ5

ルピシアのHPは絵本のようです♪







サブコンテンツ