ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




夏の冷え対策は手軽な夏ケア「炭酸温浴」で体をあたためて病気に強い体に!

夏の冷え対策

夏の冷えは要注意!

夏なのに、手足が冷たい。

冷房のきいた室内は寒い!

女性の悩みをよく聞きます。

冬以外の季節の冷え対策として、毎日の生活の中でできる解決法

・湯船につかる
・一枚洋服をはおる
・冷房を使用しない
・適度な運動
・冷たい飲みのもを控える

普段は皆さん気をつけていると思います。

女性は一年中冷えやすい!

エアコンの普及によって冬以外でも「冷え」を感じている人が増えていて、気温が安定していいないため、冷えやすくなっています。

人の体が対応できる気温の寒温差は約7℃で、この差を超えると、汗をかいて体温を下げたり、末梢神経を収縮して熱の放出をしたりと、自律神経による体温調整機能がうまく働かなくなります。

自律神経に過度な負担をかけないためにも、自らの意識で体温調整を心がける必要があります。

 

・発汗作用を高めて、体温調節機能を正常にする努力

冷えだけではなく、熱中症の対策にもなることなので、新陳代謝を良くするためにも、生姜などの発汗作用がある食事を心がけましょう。

・交感神経を副交感神経を切り替える努力

交感神経を副交感神経からなる自律神経は、冷えに大きく関わり、ストレスなどでイライラしていると交感神経が働いて血管が縮まって血流が悪くなります。
ストレスも冷えの原因となるのです。

・筋力を鍛えて基礎代謝をアップさせる努力

筋肉は体に必要な熱を生み出します。
筋力を鍛えることで、心臓に血液を送ることができるので、全身の血行がよくなります。

・お風呂の温熱作用を利用する努力

38~40℃を目安に約10分間の入浴を心がけましょう。
入浴剤の使用は体の芯まで温める効果をアップさせてくれます。

血のめぐりをよくするおすすめの入浴剤2点はこれ!

和漢ごこち
温かさ持続処方を採用

(1)やさしく肌を包みこむ細やかな炭酸
油剤を配合する独自技術により、細やかな炭酸泡を実現。炭酸がお湯に溶け込み、温浴効果を高めて血めぐりをよくし、体を芯まで温めます。

(2)湯あがり後もぽかぽか続く保温ベール成分*2
体を保温ベールでつつみこんで、手足の先まで温かさが長時間持続。

うるおい成分

・和漢エキスのジンジャーエキス、オウバクエキス、米胚芽油を配合。
・モイストオイル*3 を配合。
*3 トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸イソステアリル、パルミチン酸イソプロピル)

気分のゆらぎに合わせて選べる和漢アロマの心地よい香り

・・・月桂樹の香り・・・
和漢の草花の香りをブレンド。高ぶった気分を解きほぐす、リラックス感のある香り。
・・・月見草の香り・・・
和漢の花果実の香りをブレンド。落ちこんだ気分をふわっと楽にする、リフレッシュ感のある香り。

■やさしく肌を包み込む細やかな炭酸
油剤を配合する独自技術により、細やかな炭酸泡を実現
炭酸がお湯に溶け込み、温浴効果を高めて血めぐりをよくし、体を芯まで温めます■湯あがり後もぽかぽか続く保温ベール成分
体を保温ベールでつつみこんで、手足の先まで温かさが長時間持続■気分のゆらぎに合わせて選べる和漢アロマの心地よい香り
和漢の花果実の香りをブレンド
落ちこんだ気分をふわっと楽にする、リフレッシュ感のある香り■湯の色:薄紅色(透明タイプ)

■やさしく肌を包み込む細やかな炭酸
油剤を配合する独自技術により、細やかな炭酸泡を実現
炭酸がお湯に溶け込み、温浴効果を高めて血めぐりをよくし、体を芯まで温めます■湯あがり後もぽかぽか続く保温ベール成分
体を保温ベールでつつみこんで、手足の先まで温かさが長時間持続■気分のゆらぎに合わせて選べる和漢アロマの心地よい香り
和漢の草花の香りをブレンド
高ぶった気分を解きほぐす、リラックス感のある香り■湯の色:若草色(透明タイプ)

 

薬用 HotTab 重炭酸湯

【お風呂に入ってみるとわかる】
体の芯まで温まる!

肌や髪もいきいき!

カルキを消して柔らかいお湯に!

体臭を消し汗の匂いもさっぱり!

ドイツや長湯の自然療養泉を目指して開発されました。
世界で初めて重曹とクエン酸の錠剤化に成功した商品。
硬度28kg以上の錠剤から発生する炭酸ガスが重炭酸イオンと水素イオンを発生し、クエン酸との相乗効果により、画期的な温浴効果を発揮。
重曹とクエン酸を粉のまま使ってもただの洗剤。
超高高度の錠剤として、中性で反応させ微細な炭酸ガスを発砲させることで効果を発揮。

炭酸温浴

炭酸温浴冷え対策

夏の冷え対策

炭酸温浴データ

「薬用 HotTab 重炭酸湯」は安心の国産原料100%、国内製造なのでとても安心できます。

悩みの冷え症改善や疲労回復などの温浴ケアで自宅で温泉気分が味わえるなんて、ステキ!

体を温めることは、何よりも健康な体に近づける健康法です。

 







サブコンテンツ