ZUTTO



ハイボールの悦楽!古き良き昭和下町余韻の香りのウイスキー

ハイボール

ハイボールにおすすめウイスキー

居酒屋でハイボール!

その空気の中、洒落たお店ではなくアットホームな雰囲気で「居酒屋」であることが、勢いを増すのです。

アメリカや英国が発祥とも言われている「ハイボール」ですが、琥珀色から発泡するビールとは異なる世界があります。

キメ細やかな泡の余韻を楽しみながら、ハイボールをいただく…最高なひととき。

ウイスキーはストレートで!という声が大きいけれど、好きなモノを楽しく飲む!それに限ると思うのです。

多くは、ウイスキー:炭酸水で1:2の割合で提供されることが多いですが、食事のお供はもうちょっと薄めにした方がいいとか…いろいろ。

ハイボールの作り方

1.グラスに氷を入れる。
グラスにぎっちりと氷を入れて、そのままグラスを回すと、グラスが冷えておいしくなるとのこと。

2.ウイスキーを注ぐ
グラスの4分の1くらいまでウイスキーを注ぐのだけど、その時のウイスキーが氷にひびを入れたときの音がいい。

3.炭酸水を静かに注ぐ
炭酸水が氷に触れないように注ぎ、一回だけ静かにかき混ぜる。

ハイボールの基本はあるのだけど、アレンジを楽しむこともステキですよ。

 

サントリーウイスキー角瓶

サントリー角
Amszon詳細

角瓶は、山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく配合し、甘やかな香りと厚みのあるコク、ドライな後口が特長のウイスキー。
そのおいしさは、ハイボールにすることでいっそう引き立ちます。

サントリーハイボールの作り方HP

 

ニッカ ブラックニッカクリア

ニッカ ブラックニッカクリア Amszon詳細

ノンピートモルト(ピートを使用せず乾燥させた、ピート由来のスモーキーフレイバーのない大麦麦芽)を使用する事で、やわらかな香りとまろやかな味わいを実現したクセのないクリアな飲み心地のウイスキーです。

 ブラックニッカクリアハイボールの作り方HP

 

サントリー 知多

サントリー知多 Amszon詳細

サントリーのウイスキーづくりの歴史のなかで培ってきた多彩な原酒づくりと匠の技でつくりあげた、こだわりの逸品。

「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられており、ほのかな甘さとなめらかな味わいが特長のウイスキー

サントリー知多ハイボールの作り方

 

サントリー トリス

サントリートリス Amszon詳細

やさしく甘い香りと、丸みのあるなめらかな味わいが特長です。

バランスのとれた味わいは、ハイボールはもちろん、ロックや水割りでもお楽しみいただけます。


サントリートリスHP

CMにはその商品のイメージがいっぱい組み込まれていますね。

では…すてきなひとときを…







サブコンテンツ