ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




センスいい女の肌質診断!シンプルおすすめ洗顔石鹸&洗顔フォームの選び方

いい女のスキンケア

固形石鹸&洗顔フォーム

みなさんは、固形石鹸派?洗顔フォーム派?

洗顔は固形石鹸が良いという説が根強いのは、洗顔石鹸そのものが天然な界面活性剤なので、水だけで綺麗に洗い流すことができて、肌表面に洗浄力を残らないようにできるからです。

チューブから出せる洗顔フォームは石鹸よりも衛生的な感じがしますが、天然の界面活性剤ではなく、石油系の合成界面活性剤を使用することが多く、洗浄力が高いため、肌表面の必要な皮脂まで奪ってしまい、お肌の潤いを失ってトラブルになる場合があるからです。

できることなら、体に必要な成分(保湿成分など)さえも根こそぎ洗い流してしまう石油系の物を使用したくない気持ちは、後々の体内への影響を考えれば誰もが避けたい気持ちになりますね。水の知識

そして、単に「無添加」を信じてはいけないのは、指定成分ではないものを表示していないだけという商品があるからです。

石油系石鹸フォームで、使用感が良く感じる場合がある理由は、合成界面活性剤によって良質な自分で持っている保湿成分なども根こそぎ洗い流してしまい、開けられた「すきま(毛穴)」に、無理やり「人工の保湿成分」を浸透させているからです。

一時の使用感はいいのですが、時と共に自分の力で肌を整えることができなくなり、トラブルに発展するのです。

昨今、洗顔フォームも進化して、合成界面活性剤を使用していないものも多くあるので、今回は成分表示にも気をつけてご紹介します。

自分に合った洗顔を確認する

トラブルを避けるためにも、自分の肌質を知ることが大切です。

洗顔10分~15分後、化粧水など何も肌に与えず放置して、その後の肌の皮脂分泌の状態で肌質を確認しましょう。

ノーマル肌
肌全体につっぱった感じもなく、おでこや鼻・あごなど、皮脂が浮きやすい部分にテカリもない。

乾燥肌フレーバーウオーター
肌全体がつっぱている感じで、重度の場合、乾燥しやすい部分の頬や口元・目元など乾燥して感じられ少し粉っぽさもある。

脂性肌
肌全体はつっぱった感じもなく、しっとり感さえあるけど、皮脂が浮きやすい部分のおでこや鼻・あごなどに汗をかいたようなテカリがある。

混合肌
肌全体は少しつっぱった感じがあり、皮脂が浮きやすい部分のおでこや鼻・あごにテカリあり、乾燥しやすい頬や目元・口元には乾燥している感じがする。

洗顔及びスキンケアの使用感は人それぞれです。

レビューで商品評価を確認することはとても良いことだと思いますが、「良い・悪い」はその人の肌体質に「合うか・合わないか」と言うことでもあります。

4種の肌体質の他に、アレルギーやその時の体調でも左右されるので、自分で試してみるしかないと思います。

私は敏感肌なので、成分表示を見なくても使用した後のピリピリ感で石油系がどうかわかります。

牛乳アレルギーの人がミルク成分を避けた方がいいように、牛乳アレルギー・大豆アレルギー・ラテックスアレルギーなど、アレルギーをお持ちの方は、内容成分の確認は必ず行ってください。

普段はアレルギーであることを感じなくても、体調不良の時には上記のアレルギーが出る場合もあるのです。

化粧品は体にとって異物になるのですから、肌や体質を知り成分表示も気をつけましょう。







サブコンテンツ