ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




厚切りジェイソン「Why」なぜ?と思う生き方!「最も幸福な国」なぜ日本は低い?

最も幸福な国

「Why」なぜ?と思う生き方

芸人さんだけど会社の役員も熟す厚切りジェイソンさん。

Why? Why? ってうるさいと思いますか?

ん…勢い良いがいい話し方は、うるさく感じる人もいるのかもしれませんね。

でも、それだけ疑問に思うことが多いし、強烈にWhy?って思っているのかも。

連日世界で起こるテロや事件…危機感はあるけれど、「命の尊厳」を守られて思える平和な(…と思われる)日本に住んでいて、幸せ感を感じられないのはどうしてなのでしょう。Why?

国連(UN)は16日、2016年版の世界幸福度報告書(2016 World Happiness Report)を公表した。報告書によると、昨年スウェーデンに最高位の座を明け渡したデンマークが1位に返り咲き、小差の2位はスイスで、紛争が続くシリアやブルンジは最下位。3位以下にはアイスランド、ノルウェー、フィンランド、カナダ、オランダ、ニュージーランド、オーストラリア、スウェーデンがランクイン。米国は、13位となり、昨年から2ランク上昇。ドイツは16位、英国は23位、フランスは32位で、中東の王国が続いた後、イタリアは50位、日本は53位。報告書の作成者らによると、一人当たりの国内総生産、社会的支援、健康寿命、社会的自由、寛容さ、汚職のなさの6要素で、各国間の違いの約4分の3を説明できるという。

 

問題解決能力のWhy

もし、Why人口(Whyと思う人)が少なくなれば発展は遅くなる…それでも人と足踏み揃えてみんな一緒!と思うほうが、日本人は安心できるのでしょうか?

なぜ?という生き方は、子供は楽しいことを知ることができるけど、大人になるとWhyの追求で社会に居にくくなることもあり、「臭いものには蓋をする」という便利な方法で、Becauseにつながらない。

でも、その「なぜ?」「Why?」という厚切りジェイソンの生き方を「なぜなら…」「Because」と考えていく問題解決能力を磨くことが、大切なのだと思うのです。

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

新品価格
¥1,296から
(2016/3/17 16:59時点)

そのことが、子供の能力を伸ばす方法や、問題解決能力、幸せを感じられる国になってくれるのではないかな?

孫には「生きる希望がある国」に住んでいるんだよと、語ってあげたい!

思うことがあって…厚切りジェイソンさんの書籍を読んでみようかな…







サブコンテンツ