ZUTTO



風邪?喉が痛い?栄養満点美肌効果もある金柑(きんかん)の甘い対策!

金柑

先人の知恵 薬効金柑を食べよう!

孫の声がかれていて、ん?風邪?

熱はないし…では!甘い対策を♪

果実・野菜コーナーで金柑(きんかん)を購入!

このキンカンは強い酸味があり、実より皮のほうに栄養があるので、甘く煮ることによって、子供でも食べることができます。

12月から春先まで販売されているので、大量に作って冷凍庫保存してもいいかもしれませんね。

きんかんの栄養素と効能効果

栄養面でもキンカンの効能は非常にすぐれた柑橘類です。

とくに皮の部分には、ビタミンCとE・ヘスペリジン・カルシウムが豊富です。

皮に含まれる「ヘスペリジン」には…
・発ガン抑制作用
・血管強化
・血中コレステロール改善
・血流改善効果
・抗アレルギー作用  …などがあります。

ビタミンEも心筋梗塞や動脈硬化といった生活習慣病に役立ち、カルシウムも多く含んでいる果実です♪
先人達がのどの妙薬としても力を発揮するとして食べていたもので、さすがに栄養満点といった感じです。

風邪による咳、痰、のどの痛み

実を食べるだけでなく、煮汁を温めて白湯で薄めて飲んだり、紅茶に入れて飲むのも良いでしょう。

熱いお湯を注ぎ、お茶がわりに1日に数度飲んでも効果が期待できます。

粘膜を強くして抵抗力を高める作用があるので、風邪で荒れたのどを治すことや、たとえ風邪の症状がなくても常食していることによって、風邪の予防にもなります。

甘露煮は、健胃薬としてもさらに効力を発揮しますが、私は白い砂糖で作るよりも、ミネラルが多いテンサイ糖や漂白されていない砂糖を使用することをオススメします。

殺菌作用もあるハチミツなども加えて、お好みの甘さの甘露煮を作りましょう。

きっと、柑橘類の芳香とほろ苦みが胃を刺激して、消化機能を高てくれる上に、食欲を増進してくれます。

 

甘露煮の作り方

-材料-
金柑(きんかん)
砂糖類 金柑の重さの半分以下ぐらいの量
※(てんさい糖・はちみつ…など)

  1. きんかんは水洗いしてへたを取り、上下を残して包丁で切り目を入れて行く。
  2. たっぷりのお湯で2分ほどきんかんを煮る。実を潰さないように取り出し、渋みを抜くために水に1時間ほど漬けておく。
  3. 鍋にきんかんを割れないように入れ、ひたひたに漬かるくらいの水と砂糖類を入れる。
  4. 蓋をずらし弱火で煮て、皮も柔らかくなって汁にトロミがついて来たら完成です。

※白い砂糖は、漂白されているので、私は極力白い砂糖は使いません。
右記写真はサトウキビの粉状のもので、スーパーで「てんさい糖」といって大根の砂糖も健康的です。
ミネラルが豊富な砂糖を使用しましょう。

きんかん

キンカン

サトウキビ

 

美容効果を期待する食べ方

コラーゲンを生成するのに欠かせない栄養素のビタミンCが豊富で、抗酸化作用もあり有害な活性酸素から体を守ってくれて、美肌効果があることはもちろん、動脈硬化などの予防、免疫力アップします。

ビタミンCが豊富である果実に熱を加えてしまったら、ビタミンが溶け出してしまうので、

金柑漬けの作り方

オススメの方法は、金柑を半分にカットして、ハチミツに漬ける方法です。

冷蔵庫に数日寝かしておくことによって、金柑も柔らかくなります。

出来上がったら、白湯で金柑とできたシロップでいただくとか、紅茶に入れたり、ヨーグルトと一緒に食べるのもいいでしょう。
金柑で美肌効果を期待して、風邪の予防および喉の炎症を治しましょう!

お取り寄せはこちらから…

まとめて作って、冷凍庫保存しておくのもいいでしょう。

全国で70%の産地は宮崎県なのだそうです。

お取り寄せはこちらの楽天からどうぞ

 

体調不良や小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、白砂糖ではなく、ミネラル豊富な砂糖類をオススメします。

お取り寄せはこちらの楽天からどうぞ







サブコンテンツ