ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




指原莉乃も診断「潤女診断」“ドライシンドローム”肌の乾燥度診断~身の乾き編~

乾燥肌診断

あなたは潤女(ウルージョ)?きなこ娘?

10個の質問でに答えるだけで、肌の潤い診断をしてくれるという、ありがたい基準診断がありました。

指原莉乃さんも診断しているのですが、歳を重ねた私は到底同じであるわけもなく、カサカサのきなこ娘ではなかったものの、お手入れをしなくちゃ!…と思うのであります。

あなたの潤いを調べられるサイトはこちら! 指原莉乃診断

 「潤女(ウルージョ)診断」

どうでしたか?

お肌は“ドライシンドローム”でしたか?

なめらか本舗 リンクル保湿液 230ml

新品価格
¥950から
(2016/2/7 03:01時点)

なめらか本舗 しっとりクレンジング洗顔 150g

新品価格
¥530から
(2016/2/7 03:04時点)

なめらか本舗 化粧水NA 200ml

新品価格
¥659から
(2016/2/7 03:05時点)

なめらか本舗 乳液NA 150ml

新品価格
¥644から
(2016/2/7 03:06時点)

“ドライシンドローム”って何?身も心もカサカサに?

ドライアイ、ドライマウスなどの「乾燥症状を」併発する“ドライシンドローム”患者が増加しているという深刻な事態があるようです。

お肌だけではなく、この乾燥症状は一般的に致死的な病態ではないため軽視されがちですが、発症の背景に、加齢やストレスとの関連も指摘されています。

・放っておかないで!感染症の原因にも!?

「ドライシンドローム(乾燥症候群)」とは、肌の乾燥をはじめ、口の中や膣の乾き、ドライアイなどの全身の乾燥症状のことを呼びます。

本来湿っているべき粘膜などの部分が乾燥することで抵抗力が下がってしまい、体調不良や風邪になりやすかったり、感染症に罹りやすくなったり、さらにはヒフがカサつき痒みを引き起こしてしまい、アトピー性皮膚炎などの皮膚病の原因となることもあるので、軽視してはいけない症状です。

・乾燥を招く原因は!?

過度のストレスやダイエット

過度のストレスやダイエットで、無月経や生理不順とともに、膣が乾燥する「ドライバジャイナ」を引き起こしてしまう原因は、女性ホルモンのエストロゲン分泌が減ることが原因です。

体内に熱がこもり、その熱によって体に乾燥が現れやすく、ドライシンドロームの原因になりやすいので、ストレスや運動不足のためを避けなければなりません。

生活環境

大気汚染や紫外線・エアコンによる冷暖房での乾燥、パソコンの多用、睡眠不足、口呼吸、よく噛まない食生活といった生活環境によるものも考えられています。

・改善策は!?

自律神経を安定させる
軽い運動を続けたり、質の良い睡眠を心がけて自律神経を安定させるのも効果的。

食べ物で目の粘膜を保護
目の粘膜を保護するビタミンAが豊富なレバーやうなぎのほか、アントシアニンを含むブルーベリー、黒ゴマなどもおすすめ。

洗顔後や入浴後にはしっかり保湿
セラミドなどの保湿成分がたっぷり入った製品を使い、ヒフ表面の潤いを補給。


体の内側からヒフを健康に!
ヒフの健康に働きかけるビタミンA・B・C・Eやタンパク質、亜鉛、鉄分などの栄養素を バランスよく摂取。

便通を改善
排泄は体内の熱や毒素を外に出す働きをするので、便通をよくすることもドライシンドロームを解消するための秘訣。

身も心もカサカサと感じているあなた!充実した生活をすることは健康に繋がる…そんなことはわかっているのですよね?

できることからやってみて、少しでも「ドライシンドローム」が改善されるといいですね。

 

 







サブコンテンツ