ZUTTO



センスいい生活!至福の時間を過ごすためのCoffeeTimeはおしゃれなコーヒーアイテムで!

コーヒータイム

Cooffee Timeはおしゃれに

ゆっくりと丁寧に時間をかけてコーヒーを愉しむことは、時間に追われている社会生活をしている人にとって、ゆったりと時を感じ…くつろぐ…ひとときは至福の時ではないでしょうか。

そんな至福の時間をBRUNOドリップケトルで過ごしたいと思ってしまうのです。

ゆったりとしたい時に使用する道具は、デザインに魅せられるものを利用したいと思うのです。

洗練されたポットの形状ライン。機能的にも研ぎ澄まされている「私の道具」

…にする予定の、コーヒーアイテム(苦笑)

デザインを重視する仕事と35年過ごしてきたので、最近目につくのは落ち着いた道具たち。

ハンドドリップの重要性

ハンドドリップには、ケトル選びが重要で、珈琲店でも目にすることがあると思いますが、極細の注ぎ口であることが重要なのです。
ハンドドリップ
・細い注ぎ口とデザインされたライン:湯量を調節し、こだわりのコーヒー豆をより美味しく仕上げます。

・手にフィットしやすいハンドルの機能性:少し高めの位置についたハンドルは、ゆっくりお湯を注ぎやすい形状です。

・使用する人を遠ざけない手入れが簡単!:本体の口が広く、洗いやすいのでお手入れも簡単です。

・電気式の使用時は赤ランプが点灯し:空焚き防止機能はもちろんのこと、湧き上がったら自動で電源がオフになり消灯します

 

コーヒードリッパー ケイブ&スタンド(ピークス)

「100年使えるプロダクト」というコンセプトに基づいて開発された「ケイブ」は、ドリッパースタンド「ピークス」と合わせて使う日本製磁器ドリッパーです。コーヒードリッパー ケイブ

通常の磁器製品と比較し割れにくく色移りしづらいのが特徴で、超高温で長時間の焼成し、釉薬を土に練りこんでいるので退色の心配もありません。

まるでヴィンテージ家具のようなドリッパースタンドと組み合わせることによって、洗練されたデザインで見惚れてしまいます。

ミッドセンチュリーの家具をモチーフに開発されたインテリアアイコンとして、使用しないときでも存在感を主張してくれます。

おいしいコーヒーはゆったりとブラックでいただける…

そんなひとときを、これからは大切にしたいと思うのです。

詳細はイデアインターナショナル直営通販サイトへどうぞ!

コーヒータイム







サブコンテンツ