ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




美肌や健康の味方!アーモンド・ナッツ類に含まれる栄養成分1日数粒でアンチエイジング効果

ナッツ類の健康

ナッツ類は健康食材

Pon!

一口でいつでもどこでも食べられるナッツは、現代人に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれていて、コレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンE、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富なため、健康と美容・若返りによいとされ、スーパー健康食品として注目されています。

脂質が多いのでエネルギーは高めですが、1日10~20粒程度を常食すると、体によい効果をもたらし、小腹が空いた時にも手軽に食べられます。

ナッツ類の購入時の注意点は、ロースト(素焼き)のものなら塩を使っていないので、塩分を摂り過ぎてしまうことがありませんし、ロースト(素焼き)したものの方がカビもつきにくく安心です。

ナッツ類は油分が多く酸化しやすいため、開封したら密閉容器に保存すると良いですよ。

アーモンド健康法

1日の適切な摂取量はアーモンド25粒=約25g以内

抗酸化作用があるビタミンEとポリフェノールが豊富なため、老化防止や美肌効果・動脈硬化・糖尿病といった生活習慣病の予防が期待できます。

アーモンドの鉄分はほうれん草の約6倍・食物繊維はゴボウの約2倍・ビタミンEはカボチャの約5倍で、高血圧の原因になるナトリウム(塩分)は粗ゼロ、しかしミネラルは豊富に含まれていて非常に栄養価が高く、理想的な食材です。

ダイエット効果

リパーゼは脂肪を分解する酵素で、アーモンドにはリパーゼ阻害の成分が含まれているので、リパーゼの働きをブロックしてくれます。

肉料理のときにナッツも食べれば、体内に入ってきた脂肪が分解・吸収されないまま体外に排出されるため、蛋白質だけを摂ることができるので、太りません。

血糖値の急激な上昇を抑える効果

血糖値が上がらないシステムは、砂糖や炭水化物と一緒にアーモンドを摂ると、腸内にあるブドウ糖に分解する酵素・αグルコシダーゼがブドウ糖まで分解されず、糖が吸収されないまま排出されます。

アンチエイジング効果 (老化の抑制)

人間の肉体的な老化は、「酸化」と「糖化」が原因で、人間の蛋白質が大気中の酸素によって徐々に酸化するので、身体機能や形態を衰えさせる要因となっています。
しかしアーモンドには、ビタミンEの含有量が他の食物と比較して突出しているので、アンチエイジング効果があるのです。

便秘の解消

アーモンドの食物繊維はさつま芋の約5倍なので、腸内の水分を含んだ食物繊維が便のかさを増し、脂肪分が便通が滑らかになり便秘が改善されるということです。

その他ナッツ類の健康・美容効果

・ピーナッツ

記憶の向上やもの忘れ防止に役立ち、脳の神経の働きを良くするレシチンが多く、腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれています。

・カシューナッツ

ビタミンB1や亜鉛を多く含んでいるので、疲労回復に効果があり、カシューナッツの柔らかくて独特の歯ごたえは肉との炒め物の食材にピッタリです。

・ピーカンナッツ

脂肪を多く含み甘みとコクがあるので、「バターの木」と言われるほどで、老化防止・血行促進・貧血予防に効果があります。

・ピスタチオ

ピスタチオに含まれるコレステロールの吸収を抑えるフィトステロールは、排泄を促す効果があり、高血圧改善するカリウム・貧血予防する鉄分がとても豊富です。

・マカダミアナッツ

パルミトオレイン酸を多く含み酸化しにくい油分は、石けんや化粧品にも開発され、ダイエット・美容効果が高いナッツです。

・ヘーゼルナッツ

体に必要な成分(たんぱく質・ビタミンB6・ビタミンE・カルシウム・マグネシウムなど)をバランス良く含み、チョコレート菓子に多く使われてます。

・くるみ

脳の働きを活性化する不飽和脂肪酸が豊富で、体を温め冷え性や便秘を改善し、疲労回復に効果があります。

 

ナッツ類を食材にしたお料理は、効能もありとてもおしゃれですね。
小腹が空いていたときにも、おいしくいただけて、うれしいことばかりです。







サブコンテンツ