ZUTTO



お得なきのこ「えのきだけ」冷凍・乾燥OK!

えのきだけ冷凍・乾燥OK
「えのきだけ」というと、お鍋にあう食材として冬のイメージがありますよね。

キノコ類が安価で売っていたら、迷わずいっぱい購入して「乾燥」「冷凍」で保存します。

えのきだけは天然のものであれば冬にとれますが、通常多くのきのこ類は栽培物として年間を通して流通していますね。

安定して市場に出まわっているので、えのきだけは一年中食べることができますし、野菜が高騰している時ボリュームを持たしたいとき、お味噌汁の具材としてもおいしいですね。

キノコ類の中でも、繊維いっぱいでくせのないえのきだけが好きな人も多いのではないでしょうか?

 

買うとお得な季節!

きのこ類は冬のイメージですが、じつは夏に出てくるえのきだけは冬場よりも低価格なのです。

しかしお鍋料理などで冬場に需要の多いえのきだけは、夏になると需要が減るためかお値段が下がったり、場合によっては値段が一緒でも容量が増えていることもあります。

もちろん味などに差はないので、お得においしくえのきだけを食べるなら夏が購入しどき、秋には冷凍して冬にむけてストック!
<h4″>ヘルシーでたっぷり食べられる

えのきだけはカロリーも少なくとてもヘルシーですが、しかもただヘルシーなだけではありません。

ダイエットに効果なのは、キノコキトサンが含まれているので嬉しい食材です。

キノコキトサンは食物繊維の仲間で、解毒効果・細胞の活性化・デトックス・美容効果があり、更に水溶性の食物繊維も豊富なので、便通改善に効果があります。キノコ類を毎日たっぷり食べればお腹もすっきりとさせてくれますよ。

お肉の比率をちょっと減らして、キノコ類に注目しませんか?

冬以外のレシピでどうぞ~♪

冬に大活躍のキノコ類ですが、えのきだけのレシピは鍋だけではありません。

中には炒めものやお味噌汁の具に使う人も多いかもしれませんね。栄養満点のお鍋料理

でも、えのきだけをどの季節でも美味しくヘルシーに食べたくありませんか?
レシピの一つとして、マリネなどがあります。

えのきだけは熱を通さなければ食べることができないので一度熱を通すことで、えのきだけは少しトロっとするので、他の食材とも混ざりやすく海藻や魚介などと混ぜたマリネにピッタリなのです。

話題のオリーブオイルとの相性もピッタリで、相乗効果により腸内のお掃除をして便秘の解消…と言うことは…ダイエットに最適です。

また、一度熱を加えたえのきだけのトロミ感はオクラや納豆などのトロミともあうので、ネバネバどうしあわせるとごはんにもあうおともができあがりますよ。

さっぱりと栄養のあるレシピが簡単にできちゃいます。

 

日持ちさせたいなら…冷凍 乾燥 両方OK!

比較的安価で売られているえのきだけは、冷蔵庫にいれておいても3日くらいたつと、だんだんとくたびれてきてしまいます。

購入してすぐに使ってしまうのがベストですが、すぐに使えない場合は乾燥&冷凍保存がおすすめです。

石づきの部分を切り落とした状態で、袋にいれて冷蔵しておけばOK。

しかも冷凍することで栄養価がアップし、アミノ酸も増加するためうまみが出てきます。

 

冷凍したほうがおいしく食べられるとなると、たくさん買って冷凍保存しておくのもいいかもしれませんね。

購入して袋に汗をかきはじめたら、いたみはじめる目安となるので、なるべく早めに食べるか冷凍保存をしておきましょう。

キノコ類は乾燥することで冷凍保存同様、栄養価がアップします。

我が家の冷蔵庫には野菜室と冷凍庫、そして乾燥状態でキノコがあります。

我家の一株分の乾燥されたもの乾燥えのきだけ

体に良いし、料理の最中何か足りない時、とても便利!

冷凍したり乾燥したキノコは甘い感じで、とてもおいしいですよ♪

 

 

-PR-

きのこで健康食品になっているのはアガリクスですね。

健康を支えるβ-グルカン豊富な素材、ブラジル産自然露地栽培アガリクスを使用しています。
【キングアガリクス100】 6日間お試しキャンペーン中!!
12,000円(税別)→ 特別価格3,000円
詳しくはこちら







サブコンテンツ