ZUTTO



太る原因は何?NG食生活診断!ダイエットの失敗!食生活チェック

太る原因は何

人生で何回ダイエットに挑戦するのだろう…

おいしいもの…スイーツ!秋は特にマロンやいも類の特別メニューがいっぱい!

でもね♪食べ方を気をつけることで、結果が全然違うのなら、ちょっとその情報知りたいと思って、調べてみました。

太る生活習慣チェ~ック!!!

■あなたの食生活チェックしましょう

(1)朝食を食べないことが多い

(2)人と比べると、早食いかもしれない

(3)腹八分目では満腹感を得られない

(4)毎日の食事の時間がまちまちで不規則である

(5)テーブルの上にはいつまでも食べ物があり、ダラダラ食べている

(6)食事後のデザートは欠かせない

(7)お酒や清涼飲料水をよく飲み習慣になっている

(8)ストレスがたまったら飲食で発散している

(9)夕食や夜食など21時以降に食べることがある

(10)食べて満足感があっても、出されたものは無理しても残さず食べる

■YESの数はいくつ?あなたの太りやすさを診断しました!



10~9・・・生活のリズムに注意!完全に肥満になるタイプ。食生活の改善を。

8~5・・・早めに改善の努力をしないと、肥満街道まっしぐら。

4~3・・・肥満への道に立っているのですぐに改善の心掛けをして

2~1・・・YESの項目に気を付けて生活していれば大丈夫。

0・・・肥満習慣を寄せ付けない食習慣なので、このままキープ。

どうでしたか?

私、ほとんど思い当たるのです。

さて!どんな注意をすればいいのかな?

 

■ダイエットの基本のコツ

診断のYESと感じた箇所が太る原因となっています。無理なく健康的にダイエットするために、以下の生活習慣を取り入れてみましょう。健康的にダイエットをしないとね!

(1)自分がどのようなものを食べているか食事メモをつけて把握する。

(2)日々の体重変動よりも1週間~1ヵ月単位の大きな変化に注意して、こまめに体重をはかる00035

(3)健康的な減量の範囲は、1ヵ月に2kg程度にしましょう。無理しないで!

(4)有言実行という気持ちで、ダイエット仲間を作ったり、家族や友人に協力してもらう

(5)食事を抜かず1日1,600kcalを目安に保つ

(6)まずは野菜料理を食べて、ごはんものは最後にして血糖値の急上昇を抑えて、食べ順を工夫しましょう

(7)ガマンせず、間食を活用して血糖値を下げ過ぎないことも大事。

常に「健康」を意識しているつもりなのですが、どうしても甘いものが欲しくなる。

あんなにおいしいものはないと!00034

でも太らない生活習慣を心掛けていれば、外食が続いて体重が増えてしまったときも、体重は自然と元に戻ってくれるそうです。

太りにくい身体のベースは、生活習慣を変えることで作ることができるとのこと。

私は広告で記載しちゃったのですが、小腹が空いてしまったら「0カロリーのおやつ」も食べてます♪

 

レポートは別ページで♪(0カロリーでどうして甘いのか?…と満足♪)







サブコンテンツ