ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




孫へのプレゼント!「教育資金贈与税非課税制度」

030101

孫に教育資金をプレゼント

お金を持っている贈与者(祖父母)が子・孫に教育資金をプレゼント(援助)できる制度なのでしょう…

目の前で、孫が大喜びする姿は見られないかもしれません。

だって…現金ですから…孫はわからないでしょう。喜ぶのは親なのでしょう…

でもね…私達は孫が成長し幸せになってほしいことが一番の願いですよね?

孫が望む教育を心置きなく受けられるのであれば…たとえ孫がその資金を使用して教育を受けている姿が見られなくても…私達がこの世に存在できていなくても…いいじゃないですか?

だって、少なからず孫の望む道の手助けができるのですから…

子どもの教育費用を祖父母の援助でまかなえれば親としても大助かりです。

私達も利用できるのが「教育資金贈与税非課税制度」です。

(私達…って、私も孫がいるので、いっしょに参加・でもね…先立つものが…ない…泣笑)

もしお考えの方は、信託銀行や銀行等に申し込むことで利用することが可能ですよ。

【トイザらス】imaginarium(イマジナリウム)

祖父母から孫への教育費用を非課税にできます。

教育資金贈与税非課税制度は、30歳未満の孫等の教育資金として祖父母等が金融機関に資金を預けると、学校等の費用として1,500万円を限度として贈与税が非課税になるものです。

教育資金贈与税非課税制度を利用するには、祖父母等が信託銀行に「教育資金贈与信託」を申し込むか、一般の銀行等で専用口座を開設します。

1,500万円(学校等以外の教育資金の支払い用途は500万円)を限度として贈与税が非課税となります。

祖父母等が資金を預けますが、払出しは孫本人(未成年の場合は代理人の親権者)が行います。

g003

詳しくは→ 国税庁 文部科学省 財務省

イオンショップ







サブコンテンツ