ZUTTO



子どもの青汁を考えてみた。野菜不足にだけはしたくない!青汁の比較

子どもの健康

子どもの健康を考えた時、野菜摂取は外せない!

誰でも健康でありたいと願うものです。

子どもが生まれる前は「健康であってほしい…」と願うものです。成長と共に何故だか健康が当たり前で、やれ勉強だ!スポーツだ!と次のことを考えます。

もちろん当たり前のことですよね。

何てたって将来のある子どもなのですから…

でも、勉強にしてもスポーツにしても、注意点として「食事」は一番に考えても良いくらい今度の成長に影響すると思います。

お子さんはお肉が大好きですか?そのお肉に比例してお野菜も食べていますか?

どうも野菜を食べるのは苦手という子が多いようです

青汁は簡単に野菜を摂取できる方法で、ジュースで飲むことが一番の早道だけど、もし飲めないようだったら、蒸しパンやホットケーキ、ハンバーグに練りこむなど、青汁の粉をひとつの食材として考えたらどうでしょう。

何かのきっかけで、めーいっぱい褒めてあげて、「青汁」も「野菜」もOK!となってくれるといいですね。

工夫次第で、とても便利な食材ですよ。

ちょっと緑のうんちでちゃうかもね…笑

子どもでも喜んで飲んだり加工して食べることができるであろう「青汁」を選んでみました。

うちの孫達は、甘くされていない青汁も飲みますが、やっぱりバナナや牛乳と混ぜるのが好きです。

お役に立てたら嬉しいです。

■ 妊娠中から赤ちゃんもOK! 葉酸入りで妊婦さん注目


▲ ▲ 詳細・お試しなどはこちらから ▲ ▲

  • 葉酸の栄養機能食品に認定…妊活中・妊娠中に特に必要な葉酸を100μg配合。栄養機能食品(葉酸)としても認定されています。
  • 不足しがちな栄養成分を配合…食物繊維・カルシウム・鉄分・マグネシウム・オリゴ糖など普段の食生活では不足しがちな栄養素をバランスよく配合された青汁です。
  • 安心していただくために…主原料である栄養価の高い大麦若葉は、九州産・保存料無添加・農薬不使用・防腐剤無添加にこだわり、安心して青汁を飲んでいただけるものを厳選しています
  • 気になるカフェイン量…妊娠中・授乳中に気になりがちなカフェイン量。美力青汁healthy、1杯あたりに0.0003gとごく微量に抑えることに成功しました。

たくさんの芸能人にご愛飲・ご紹介いただいています。美意識の高い女優・モデルの方やママタレントの方からもご愛飲いただき、ブログや雑誌にも多数ご紹介いただきました。

 

■ 子どもが大好きなバナナが入っている青汁♪ キャンペーン中!




▲ ▲ 詳細・お試しなどはこちらから ▲ ▲
野菜キライ、野菜不足な子供達のために味と成分にこだわり開発しました。
「こどもバナナ青汁」は国産大麦若葉を中心に野菜13種類、フルーツ6種類をたっぷり凝縮させ、50種類以上の栄養素を含むスーパーフードといわれるスピルリナも配合。
更に黒糖を加え乳酸菌とビフィズス菌のダブルパワーで育ち盛りのお子様を徹底サポート。
青汁の苦いイメージを覆し、子供でも飲みやすいバナナ味にしたことで94.1%のお子様が「美味しい」と回答した。
国産大麦若葉を使用したことで、子供に安心して飲ませることができます。

■ りんごがとろ~り、食感がある青汁!手軽な缶タイプ




▲ ▲ 詳細・お試しなどはこちらから ▲ ▲
野菜だけの青汁が続かない方へ朗報です。“口の中で野菜とりんごがとろり”
サンスター健康道場の「おいしい青汁」は野菜とりんごの食感が生きてる青汁です。
しかも保存料・砂糖・食塩は一切使っていません。

  • 9種類の青野菜を使用
  • リンゴとレモンを配合したことで驚くほどの美味しさ
  • 25%が野菜ピューレと濃厚な飲み口
  • フレッシュ感と栄養価を損なわない特許技術で野菜のおいしさを実感できる

■ バナナ・りんご・みかんが入っていて乳酸菌やカルシウムもばっちり!




▲ ▲ 詳細・お試しなどはこちらから ▲ ▲
野菜不足の子ども達が「飲みたい!」と答えた、美味しい「こどもフルーツ青汁」
青汁といえば、健康にとても良いもの。 だけど、味がちょっと・・・。
そんなイメージをお持ちの方が多いはず。特に味覚が敏感な子ども達が、積極的に青汁を飲むことは少なかったと思います。
だからこそ、こどもフルーツ青汁は「子どもたちが美味しいと思う味」にこだわりました。
「こどもフルーツ青汁」には、九州産の新鮮で栄養たっぷりの大麦若葉を使用しています。
大麦若葉には、他の野菜に比べて食物繊維をはじめたくさんの栄養素が含まれています。
そのため、健康的な青汁の主原料としてとても人気があり、幅広い世代の方に親しまれています。
何より、フルーツミックス風味で、青汁なのにジュース感覚でお召し上がりいただけます。
安全性を考えて保存料や着色料、人工甘味料は一切使用していません。

最後に…

どうですか?
初回はどこもお得感がありますよね。
私は、「子どもの健康は親のつとめ」と思っています。
健康のガンなどの情報で野菜のおすすめなどを綴っていますが、お肉大好きな子ほど、お野菜も食べられて摂取できる子に育ててくださいね。







サブコンテンツ