ZUTTO



うさぎ島…瀬戸内海にある「大久野島」…戦後70年

030035
チャーム本店

うさぎちゃんとの生活を15年。

アメファジ・ホーランド・雑種など…それも多数で入れ替わりがあるとしても9羽。

うさぎの何匹という表現に「羽」を使うのは、理由があるのです。

どう考えても○○匹でしょ!って私は思うのですがね…

それは…また記事にするとして、

以前から“飼いうさぎ”の寿命は6~8年と言われてきましたが、犬や猫などペットに関して、知識や技術も進歩して確実に寿命は延びています。

現在は飼育環境がよくなりましたし、獣医や飼い主の知識も増えたため、健康で長生きするうさぎが増え10年以上生きるうさぎも数多くいます。

毛球症など、牧草を食べ続けていないと毛が詰まってしまうし、まだ犬や猫に比べて情報量が少ないので、苦労する部分もあります。

初めの出会いは、ある病院で育児拒否したうさぎの子を飼い主がこうさぎを処分してくれって言われて、獣医が困っているという情報があり、我が家に連れてきました。

もう…かわいいのなんの♪

耳が垂れていて、毛がオフモフのアメファジ♪

すっかり魅了されてしまいました。

TVでも耳たれうさぎさんが登場するようになり、うさぎ人気に火がついた数年前。

かわいいと思うと同時に、うさぎは簡単に育てられると勘違いされているような気がします。

散歩はいらないし、ケージの中にいて楽に育てられると思われがちです。

ん・・・多数飼いで思ったことは、犬や猫と違う苦労がありました。

家で大事に大事に育てている中、たくましいうさぎ達の島…瀬戸内海にある「大久野島」

あぁ~行きたい!

でも、そのうさぎ島には、悲しい過去もあるのです…

 

  瀬戸内海にある「大久野島」

島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが1971年に島に放されて野生化し、繁殖して2013年に再度調査したところ700羽にまで増えていた。

このために大久野島は「ウサギ島」とも呼ばれるようになった。

島のウサギはすべてアナウサギである。

その後、国民休暇村や大久野島毒ガス資料館等の観光施設ができ、人になれた多数のウサギたちが観光客を出迎えてくれるようになった。

<ウィキペディア 引用>

野生のうさぎってたくましいですよね。

幼稚園や小学校のうさぎって炎天下の中でも、頑張っています。

うちの子達は、エアコン快適生活だったのにな。

8羽のうさぎさんが700羽って、みな親戚?すごい繁殖能力です。

そして…悲しいお話も…

大久野島には、明治30年代に日露戦争開戦に備え、芸予要塞の一角として砲台などが設置された。

その後砲台は撤去されたが、陸軍は、第一次世界大戦時に、地理的な条件や秘匿の容易さなどから、大久野島を化学兵器の生産拠点に選び出した。

化学兵器は、1925年のジュネーブ議定書で戦争での使用が禁止されていたが、開発保有は合法だった。

こうした歴史を風化させないという地元住民の願いにより、1988年には大久野島毒ガス資料館が開館した。

大久野島には現在も危険な土壌汚染地域や倒壊の可能性がある建物もあるため、立ち入り禁止になっている場所も存在する。

<ウィキペディア 引用>

うさぎ天国の目的で行きたいだけではなく、一度資料館も行きたいと思っています。

我が家には犬がいて、その子のことを連れていかれない(介護犬以外は入犬禁止)ので、まだまだ先になるけれど、今幼児の孫が、「戦争」を理解しはじめたら行こうと思っています。







サブコンテンツ