ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




もうすぐ赤ちゃんに会えるね♪出産準備しなくっちゃ!

b003
たまひよの内祝

もうすぐ赤ちゃんに会えるね♪ 

晴れた日に、大きな布おむつがヒラヒラと風に舞う光景が、すっかりなくなりましたね。

便利な世の中になり、雨が降る心配がグッと少なくなっています。

赤ちゃんが生まれてくるにあたって、「衣・食・住」を考えなくちゃね!

健康な赤ちゃんを出産するためのヘルシーマタニティライフ
さて…まずは、おむつ。

今では病院で「紙おむつ」が当たり前になっているようです。

メーカーが宣伝効果を狙ってご親切に安価に配給?とか…看護士さんのお手間とか…

まぁ、布おむつより効率がいいのは間違いないですね…

■ 紙おむつ

メリットはたくさんあります。…が、デメリットもあります。

あとは、「いつも快適」がはたしていいのかなぁ?と考えることがあります。

快適であるということは、 赤ちゃん泣かない→ママが楽に繋がりますが

泣いて自分の要求をする回数が減ってしまうような気がしてなりません。

よって、感情表現の成長はどのようになるのでしょう?s_me
でもね…赤ちゃん快適なんですよね…・・・・悩むところです。

傾向としては、不快感を体験していない子どもは、おむつ離れが遅くなるそうです。

紙おむつ派と布おむつ派の成長における心理的なデータって、ないのかな?

あるのなら、是非知りたい。

よって私は、出かける時は紙おむつ・自宅ではできる限り布おむつ派で!

まぁ、私は若い方達を見守る、おばぁちゃんだけど。

■ 布おむつ

** 成形おむつ **
おむつカバーの用意が必要ですけど、吸収・フィットサイズ・収納など、便利な事ばっかりですよ。

・・おすすめの品・・
ベルメゾンネット

股おむつ&股おむつネットセット
価格¥1,600(税込¥1,728)
外ベルト股おむつカバー
価格¥1,400(税込¥1,512)

たたむ手間が要らなく、収納するときにコンパクトにおさまのるで魅力的です。

** オーガニック成形おむつ **
素材から気にしたい方。オーガニック商品は高価だけど、やっぱり安心なものを…という願いを叶えてくれる商品ですね。

・・おすすめの品・・

おむつカバーは直接肌にあたる部分が少ないので、オーガニックじゃなくてもいいかも…
オーガニックにこだわり、お揃いがよい方にどうぞ…

■ 爪切り

赤ちゃんの顔が傷だらけに!絶対用意が必要ですよ。
ビックリするほど、爪ってのびます。
赤ちゃんは自分の顔をよく引っかくので、薄い爪は凶器になってしまうので、切ってあげないと顔や目を傷つけてしまうことに。

 

■ ガーゼ

赤ちゃんとガーゼがセットになっているかのように必要。
柔らかいガーゼは、新生児のお肌に触れるのに安心ですし、授乳後に口まわりを拭いたりと衛生的。
ティッシュペーパーの方が衛生的って使用する方もいらっしゃいますが、お肌を傷つけることが多いので、使い捨てにしたい方は、ティッシュペーパーでも特にやわらかいものを購入してください。
お風呂で顔や体を洗ったりするハンカチ位の大きさのタイプから、体を覆う大き目なガーゼを用意するので、変えも含めて10枚は用意したいですね。

 

■ バスタオル

何通りにでも使えるバスタオルは本当に重宝します。
やはり、赤ちゃんのお肌に優しいオーガニックコットンや安心の国産タオルが安心ですね。
赤ちゃん用として新しく3~5枚準備しておくことをお勧めします!

 

■ 下着・衣類

下着などは着替え分を含めて購入しておきましょう。ただ…たくさん購入しても無駄になる傾向のようです。
衣類も同様、可愛さいっぱいでつい購入してしまいがち。でも、外出しない新生児~3か月くらいの赤ちゃんには可愛さよりも着替えさせやすい機能や通気性を重視して購入しましょうね。

■ ベビーベット&寝具

新生児は体温調節が未熟なうえ、寝返りをうったり、布団を蹴っ飛ばしたりすることができません。
通気性が良く、肌触りのいいベビー布団を選びましょうね。

北欧調の優しい感じは、とても落ち着きます。素敵な空間を作ってくださいね。

一般的なかわいいベットと布団のセットです。

■ ラック&チェア バウンサーなど

もうちょっと簡易な感じのものもありますが、手元にかわいいおもちゃがあるのもかわいいかな♪
背丈のあるものは、後々テーブルで食事をさせる場合に便利ですね。
落下事故だけは気をつけてください。

■ バスグッズ&衛生用品

** ベビーバス **

今はプールのように空気を入れて柔らかい素材の商品もありますね。
さて!時代を逆行するような感じですが…
私は「元祖! ベビーバス」という感じのものが好きです。sei
邪魔かもしれませんが、プールのようになっていても、その都度毎日空気を入れるか?…と疑問。
凹凸がある部分が不衛生にも感じるし…夏、外で行水をするにも、ツルツルしている方が洗いやすくて衛生的なような気がしてしまいます。
孫の誕生の数年前に、嫁さんとあれこれと話して、結局元祖ベビーバスということで、意見が一致。
湯温計やガーゼと石鹸も忘れないでね~♪

** ベビー石鹸・ベビーシャンプー・ベビーオイル・ベビーローション **

 

赤ちゃんの乾燥は痒みもともなって、グズグズと泣きます。
痒いと爪でひっかいて傷だらけ。
そんなことを避けられるように…
スキンケアには気をつけてあげましょう。
「オーガニック信者」ではないのですが、できるだけ自然の力をかりましょう!
そして安全なオーガニックがおすすめ。

私は基本、化学薬品使用の不安材料があるものよりも、赤ちゃんには安全と思われる商品を使いたいと思っています。
その中で、結構オーガニックのお店にを利用させてもらいました。
近所に店にないし、「体にいいよ」ということは教えてくれますが、商品紹介はネットの方がたくさん情報をいただけるような気がします。
愛用しているベビーローションです♪

■ 購入失敗が多い物

肌着・ウエアーー新生児を買いすぎ。size50~60を購入しすぎても、すぐに赤ちゃんは大きくなっちゃいますよ。
ミルク関連グッズ…母乳で育てている場合は特になのですが、あらゆる器具が本当に必要か?代用できないか?と検討してね。
ベビーベッド…授乳が多い赤ちゃんなので、ベットでの上げ下ろしも大変。布団に切り替える方も多いようです。
ベビー布団…幼児用~成人用購入をおすすめ。すぐ小さくなって、肌蹴てしまいます。
ベビーカー…見た目が立派だけど、小回りがきかなくて購入し直す方もいます。

新 生 児

s_ogya

■ 誕生

生まれた赤ちゃんは、平均出生体重は約3kg、身長は約50cmですが、もちろん個人差があります。
一時的に体重は減りますが心配はしないでね。みんな同じです。
その後は1日に25~30gぐらいの割合で体重が増えていくので、誕生寺の大きい小さいはあまり気にしないで!
病院に注意されたことを守って、育てていきましょうね。
誕生後しばらくの間は、赤ちゃんにとって外の世界に適応する重要な時期

■ 飲んでは眠り・飲んでは眠り

約2~3時間おきにおっぱいを飲んでは眠ることが続くので、昼夜の区別はほとんどありません。
ママもいっしょに横にならないと寝不足になりますよ。

■ 泣く・泣く・泣く 赤ちゃんからのメッセージ

泣くのが仕事と言われるくらい、良く泣きます。
おなかがすいた時や、不快な時(オシッコやウンチ・室温など) 甘えている時も…♪
ただ、思いつく不快感の他に、洋服のすれなどで痒い・痛い場合もあるので、チェックを忘れないで!runrun

■ ママ!焦らないで!

泣いてばっかり!もうヤダ!…一人で悩んでいませんか?
実家で出産が日本では一般的になっていましたが、現代は核家族化で甘えられる人がいない場合もありますね。
怒ってしまう自分の気持ちに罪悪感を持ってしまって、落ち込んでみたり…気分転換ができない性格、若しくは自由のない環境のあなた。
病院や見回り保健師さんなどに、SOSしたっていいのですよ。
その気持ちがわかってくれる人に相談(グチ)を言ってもいいんです。
だって…母だってひとりの人間です。
いろいろな感情があって当然です。
赤ちゃんを愛する気持ちがあれば、いつの間にか乗り越えていると思いますよ。

■ 孫へのプレゼント

同居しているから、上記の日常品も購入していますよ。
長女にはアクセサリーだったけど…長男の「男の子」ってむずかしいなぁ…
私は2人の息子だったから、孫の女の子の物を購入することが、何となく楽しいのです。
男の子…プレゼントだから…記念品を…こんな感じのへその緒入れってステキ♪







サブコンテンツ